すっかりご無沙汰のブログになってしまいました...008.gif
皆様、GWは如何お過ごしですか?

ところで、先日は英国ロイヤルウエディングがありましたね。
キャサリン妃、素敵!!ドレスも良くお似合いでした049.gif
もう、すっかり皇室一員のお顔です001.gif
d0096843_12514191.jpg

招待客も名だたる方々で、その方達を見るのも楽しめました!
ただ、Mr.ビーンだけTVで確認することができず残念。
ウォーリーを探せじゃないですが、招待客が映るとMr.ビーン探しをしていた私でした!

末永くお幸せに053.gif

:::::おまけ:::::
イギリスに住んでる義理の弟が、ロイヤルファミリー好きな私に
Royal Weddingの品を買ってきてくれましたのでご紹介。
d0096843_1305293.jpgd0096843_1304095.jpg
(左=Twiningsの紅茶、右=Walkersのクッキー)
ありがとー!
[PR]
# by prachtig | 2011-05-07 00:00
母から携帯062.gifに送られてきた写真011.gif
どっさりのイチゴ!千葉県の千倉でイチゴ狩りをしたとのこと。
毎年、観光客で賑わうこの地区も放射能の影響で静かみたい。
イチゴ狩りも貸し切り状態だったらしく、この量でなんと¥1000-だったらしい。
d0096843_2014731.jpg
フレッシュで美味しいイチゴ!被災地の方々にも届けられたらいいな。
[PR]
# by prachtig | 2011-04-08 20:22 | foods/drink
d0096843_2083395.jpg

asahi.com(2011年3月27日)に掲載されていた記事を紹介:
震災や原発事故におびえ、悲しい思いをしている子どもたちに向け、絵本の主人公ミッフィー
(うさこちゃん)のイラストとメッセージが26日に届いた。
作者のディック・ブルーナさん(83)がオランダから、朝日新聞あてに電子メールで送って
くれた。
 あまり泣かない子うさぎが大粒の涙を流している。しかも2粒も。あえて色はつけなかったという。
鉛筆で力を込めて「日本のみなさまへ思いを込めて ディック・ブルーナ」。
簡素なイラストとメッセージのなかに、ブルーナさんの深い悲しみと優しさが感じられる。

 よく似た絵柄はこれまでの絵本に発表されているが、本社記者の呼びかけに応じて新しく
かいてくれた。

 「被災地の子どもたちに必要なのは、食べもの、暖かいストーブ、そして夢と希望です。
あなたのイラストで、子どもたちに希望を与えて下さい」と頼むと、すぐに「わかりました。
心をこめてかきましょう。しばらく時間を下さい」と返事をくれた。

 ブルーナさんはオランダを代表するグラフィックデザイナーで絵本作家。
「うさこちゃん」を中心に50以上の言語に翻訳されている。とりわけ日本との縁は深い。
世界で最も早く翻訳されて1964年に出版された。自身も78年に初めて日本を訪れ、
その後も訪問を重ねた知日家だ。

 96年には家族との死別をテーマに絵本「うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん」を
発表しており、その絵本でも涙を2粒描いた。「愛する人との別れは悲しいことです。
でも『あなたの人生はこれからも続いていくんだよ』と伝えたかったのです」と、
涙のわけを語っていた。

 今回も2粒の涙で、ブルーナさんは日本の子どもたちに寄り添っている。
[PR]
# by prachtig | 2011-04-02 20:18 | holland
お店の商品もだいぶ買えるようになりましたが、
どこもかしこもミネラルウォーターは売切れ状態...
やっと買えても、ひと家族につき2ℓを2本まで...と貼り紙アリ。
自動販売機も「水」だけは売切れ...

近くの浄水場から放射性ヨウ素が検出008.gif。(今は数値が下がってるとのことだが;)
政府は、検出された値の量を飲んでもただちに健康に影響がないと言っているが
ミネラルウォーターでお湯を沸かし、料理にも使っている。
なので、ミネラルウォーターの消費が早い!!!

実家の母と電話で、「どこも水が売切れだねー」なんて話したことから
両親が、実家近くのCOSTCOでミネラルウォーターを1箱
&その他、アメリカンサイズの食品も一緒に買って届けてくれた001.gif
ありがたい、ありがたい!!ありがとうございました〜!!

あれから2週間半、事態が悪化しないといいが心配な状況....
Fukushima 50 も過酷な状態での作業。食べるもの、飲むものも少ないらしい。
彼らを思うと、贅沢は言っていっていられない。
[PR]
# by prachtig | 2011-03-29 20:43
福島原発の深刻な事態は、連日TVで伝えられている。
福島原発の危険な場所で作業している方については伝えられていない。

海外各国のメディアでは、その危険な場所で命をかけて作業している方を
"Fukushima 50"と名付け、彼等の勇敢さを報じている。
*******************************************************************
2011年3月16日付 abc NEWSの記事を紹介:
名も無い勇敢な男達がが亀裂の生じた福島原発で最後の砦として働いている。
放射能レベルが驚異的な数値に達した原発エリアから15マイル圏内の住民たちは
全て退避したが、彼等はそこに残り続けている。

作業員は200名いるが、50人体制でシフト交換をしながら作業を行っている。 
名も無い彼等は「フクシマ フィフティ」と呼ばれるようになった。

一旦、原発から500ヤード離れた場所まで退避した彼らは
今朝になってまた危険地帯にまで戻り作業を始めたようだ。

ツイッターのアカウントネーム「@NamicoAoto」を持つ27歳のある女性が、
今週初め、志願して福島原発での任務に向かった父のことをつぶやいた。
父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、
涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」
家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。
無事の帰宅を祈ります。

一方、ファイナンシャル・タイムスによると、管首相が志願者たちに言葉を掛けた。
「我々の危機を救ってくれる唯一の人間が君たちなのだ。後退はありえない。」 

現場は原子炉が破裂する温度にまで急上昇し、放射能が漏れ、雨で彼等に降りかかることもある。
そして大気中の放射線レベルが上昇しつつある中で、彼等は作業をしているのだ。

現場に残った彼等がどういった人物であるかは公表されていないが、
経営レベルの人達ではなく、原発内の破損したパイプを修復したり、
空いた穴をふさいだりという処理ができる技術者ではないかと専門家はみる。

重く持ちにくい酸素ボンベを担ぎ、放射能から身を守る特殊な防護スーツを全身にまとい、
放射能検知器とライトを持って、時には暗闇の中を這いずりまわる。
そんな戦場へ彼等は向かい、闘っている。

交換で作業をするたびに、致命的ダメージを与える放射能物質が汚染する場所へ身を投じるが、
身にまとっている防護服が必ずしも体内侵入を阻止するとはいえない。

大量の放射能と直面するにもかかわらず、全ての専門家たちが、福島原発での放射能濃度が
致命的なものであると考えているわけではない。体内に吸収された放射線による癌などの障害は
発生までに少なくとも2, 3年以上かかる。

「今から30年後に癌の発生率に気づくかもしれません。白内障の発生は30〜40年後とも
考えられます。」とある専門家は話す。

必ずしも選ばれた作業員たちが若くて体力のある人間である必要はない。
核緊急対策では、年配の志願者を募るものだが、それは彼らが若者よりもっと経験や知識、
技能があるといった理由からではない。たとえ彼らが大量の放射線を浴びたとして、
その影響から数十年後に発生する癌などで亡くなるよりも、自然死でこの世を去る可能が
高いのは今までの歴史が証明しているという。...........以下、省略。

************************************************************************

国民が安心できるよう、命がけで作業している方のことを決して忘れてはいけない。
無事の帰還をお祈りします☆
[PR]
# by prachtig | 2011-03-19 20:07
2011年3月11日に発生した、東北地方太平洋沖地震は想像を絶するものであり
時が経つにつれ明らかになる各地の被害の大きさに心が痛みます。
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

私の住む埼玉もかなりの揺れましたが、食器棚の食器が割れるだけの被害だけですみました。

いま被災地では、たくさんの方が不便な生活をされています。
今夜は気温がグッと下がり被災地での寒さ、心配です。
直ぐに何か送って、少しでも助けになればと思いますが現実的に無理。
いまできることは、節電、節水、募金でしょうか。

昨日、政府から発表された「計画停電」。私の住む地区も対象です。
自分のグループの時間でなくても、節電を心掛けてます。
節電すると、今までどれだけ不要な電気を使っていたんだろうと考えさせられる。

ひとり一人の力は微力だが、これが被災地に届きますように!

062.gif携帯のエリアメール(by 政府 内閣官房)を受信しました。
d0096843_19381152.jpg
[PR]
# by prachtig | 2011-03-15 19:39
今日も花粉がブイブイ言わせてましたねー。
鼻水ズルズル、目はカイカイーーーーーー。

オランダ人も今年の花粉の量にノックダウン007.gif
今朝、寝てる姿をみたらコレ↓↓↓。花粉が入ってこないように顔を覆っているらしい(笑)
d0096843_22293058.jpg


この季節、使い捨てマスクに、ティッシュ使いまくりでエコじゃないけど仕方なし。
CMでも今年の花粉は手強いとやってるが、どんだけ~!(by IKKO)←ちょっと古いな。
[PR]
# by prachtig | 2011-03-06 22:39
3月突入、早いですね。
そして、今日は3月3日『ひな祭り』。

昨年は、オランダから来てた義母達と一緒に
千葉県勝浦市のビックひな祭りに行ったこと思い出す。
なんと言っても、勝浦市の階段雛は圧巻だった。
また、機会があったら行ってみようと思う。

さて、スタバも春モード。
少し「ひな祭り」気分を味わおうと、桜チーズケーキ&さくらラテを注文011.gif
d0096843_219369.jpg

さくらラテは甘過ぎ....桜とチーズの意外な組合せのチーズケーキは予想以上に美味かった049.gif

皆さんは、どんな「ひな祭り」を過ごしましたか〜?
[PR]
# by prachtig | 2011-03-03 21:13 | event
アカデミー作品賞を受賞した『英国王のスピーチ』。さっそく観て来ました〜061.gif
d0096843_22481431.jpg

この作品は、現英国女王エリザベス2世の父(ジョージ6世)の実話である。
一国の王が吃音症を克服しようと葛藤する姿がココロに染みる。
そして、言語試聴士と共に吃音症と戦う姿にココロ打たれた。

さすが、アカデミー作品賞を受賞しただけの作品。オススメです!
[PR]
昨日、関東で春一番が吹きましたねー。
しかも、気温は20℃超え!!!上着はいりませんでした058.gif

しかーし、この春一番と共に大量の花粉がーーーーー007.gif
一日マスクをしてましたが、鼻水ズルズル...目はかゆい...と最悪でした。
家に帰ってからも、くしゃみが止まらずでした057.gif057.gif057.gif

オットも昨年から花粉症デビュー072.gif
オランダでは、マスク姿はありえずマスクを嫌がっていたが
今ではマスク愛用(笑)。

今年は、例年より花粉が多そう....
花粉症の皆さん、一緒にこの時期を乗切りましょー。
[PR]
# by prachtig | 2011-02-26 09:39